「体型を見られたくないからジムに行けない」 そんな女性の悩みを解消するトレーニングウェア

ママさんやOLが運動するためのブランド。 太陽のような人になれる服。

anna

anna

「運動のハードルを下げたい」――女性を想うその一心で杏梨さんが制作したトレーニング用のTシャツは、体型カバーのできるデザインと、普段使いもできる素材がポイント。


一度は「妊娠できない」と言われた杏梨さんが、新しい命を授かれたのは、運動のおかげ。だからこそ、たくさんの人に広めたい、そんな思いが詰まったブランドです。


 

 

  picki   
  

今回ブランドのロゴに“太陽”が入っていますが、ここにはどういった意味が込められてますか?

  
anna

“太陽” はお姉ちゃんのことを表しているんです。

 

anna
  

お姉ちゃんは私が一番病気で辛い時に「大丈夫、杏梨なら変われるよ」って言って見守ってくれる、温かく、強くて優しい太陽みたいな人でした。

  

そして気づきました。私はお姉ちゃんに向かって進んだから、今こうやって健康な体で、沢山の人と笑うことができてるんだって。

  

もし太陽のような道しるべになれたら、みんなそこに向かって間違いなく歩けて健康で、笑顔な人が増えていくんだろうって。

  

だから次は私が太陽になって道を示していきたいなって思い、このロゴにしました。



  picki   
  

次は杏梨さんの番ということですね!これから多くの人に運動を広めていく杏梨さんが今回ブランドづくりに挑戦された想いを聞かせてください。

  
anna

運動を広める活動の一環で個人的に宅トレのレッスンをしていたんですが、参加者の方と話していく中で、運動をする時のハードルがかなりたくさんあるなって気づき始めたんです。

  picki   
  

例えばどんなハードルがあるんですか?

  
anna

レッスン教室など初対面の人がいる場で運動をしようとすると、自分の体型を見られるのが恥ずかしく、参加できないという方が多くいらっしゃいました。

  picki   
  

女性の悩みを解消するようなTシャツにしたとのことですが、そのディティールを教えてください!

  
anna

丈感やデザインに工夫を加え、コンプレックスが気にならないような形にすることで、色々な人が思いっきり運動を楽しめるようになればいいなと思います。

Tシャツの丈感は正面から見た時には、太ももがちょうど長く細く見えるくらいの、股下ギリギリくらいに調整しています。

また、お尻の大きさや腰回りを気にしてる人が多いから、後ろの丈を長めにして、左右には切込みを入れて動きをつけました。

 

anna

脇からの広がりも、ストンと落ちるようにして体の大きさもが気にならないようにしています。


女性が一番気にしてる二の腕は、肘に少しかかる程度で、立った時に見えない袖の長さを選びました。

 

  picki   
  

これは女性じゃないとなかなか気づきにくいところですね。

  
anna

加えて、家でトレーニングをする際に、ヨガマットを引いて、ウェアに着替えてとなると、「面倒だから、今日運動するのやめちゃお」って思ってしまう人が多い。


それなら、普段身につけている服で運動できれば、面倒くささが軽減されて始めやすいんじゃないかと思ったんですよね。

  picki   
  

他にこだわった点はありますか。

  
anna

このシーズンは綿だと暑すぎて、中に汗が籠ってしまうことがあるので、通気性がよく、薄手なものがいい。また毎日洗濯することを考えて、シワにならない生地を選びました。

  picki   
  

いいですね。これだと着たまま寝たり、出かけたりすることもできそうですね!

  
anna

そうなんです! この服だって、運動が習慣になった日には、きっとこただの洋服ぐらい気軽な気持ちで日々の生活の中で着ていただけると思います。

  picki   
  

子ども用のサイズも制作中との話をお聞きしました。これはどういう思いだったのですか?

  
anna

今健康な体になって、一番の願いは、子どもと一緒に笑顔で過ごすということ。


私は以前、妊娠ができないと言われていたのですが、運動を続け、筋肉がついたことで、子どもを授かることができたんです。


せっかく授かった命を大切にしたいと思い、子どもと一緒に過ごして思い出をたくさん作ったり、一緒に運動したりしています。


もちろん、家事が忙しくて時間に余裕がない時もたくさんあります。


でもそんな時、子どもが「ねえママ、今日は運動しないのー?」と言ってきてくれるので、毎日継続できているんだと思います。


子供と一緒に運動をする習慣が、世の中の女性やママさんに広まってほしい、そんな思いを込めて子供用のTシャツも制作しました。